新人Wです 書くことがありません….

寝苦しい夜が段々なくなり絶好調ですが、「よもやま話」に書くネタが
まったく見つかりません。

仕方が無いので今日は寝具にまったく興味のない友人について話します。

 

彼は身長180cm 体重130kg 大学でアメリカンフットボールをやっていた
昔から、腰が痛い、首が痛い、いつもぼやいては 今でも奈良にある整骨院へ通っている

 

身体に合った寝具を使えば寝ながらにして矯正も効くのではないかと思うのだか
まあ、言ったところでまったく寝具に興味がないのだからしょうがないか….

 

社長に言われた

 

「その人、最近 何か買った?」

「はい、釣竿買いました 2000円位ですけど」

 

「仕事終わったらいつも何してるの?」

「パチンコか、飲みに行くか….」

 

「休日は?

「以前はゴルフもやったし、野球や釣りも たまには….」

 

「ふ~ん 趣味にはお金使うんだね」

「だったら趣味にしてもらえばいいのに 眠りを!」

 

「眠りを? 趣味って???」

 

 

難題っす!

中堅社員Tです。

一般の人で羽毛フトンの中身はどうなっているのか?
を知っている人は少ないと思います。
そこで、今回は分かりやすく羽毛の事をお話しさせていただきます。

まず、鳥には
水鳥 水辺に生息し、指の間に水かきがある カモ、アヒルなど

陸鳥 水鳥以外の鳥 ニワトリなど
の2種類があります。

羽毛フトンに使われる原料は水鳥のものです。
水鳥の羽毛は保温性に優れ、水に濡れてもすぐには腐らない利点があります。

さらに羽毛フトンの原料には
羽毛=ダウン 水鳥の胸に生えている タンポポの綿毛のようなフワフワと芯がないもの

羽根=フェザー 羽軸があるもの (赤い羽根共同募金の際に貰う羽根みたいな)
の2種類が入っています。

ダウンの方が空気をたっぷり含み、保温性やかさ高性に優れます。
従って羽毛フトンの優劣はこの羽毛の含有量によるところが大きいのです。

羽毛が50%以上入っているフトンを「羽毛フトン」
羽根が50%以上入っているフトンを「羽根フトン」と呼んでいます。

この位まで分かっていれば
自動車屋さんへ行って
普通車を買うつもりが間違って軽自動車を買ってしまった!
的なミスはしないはず…..
(ちゃんと 説明出来ているでしょうか?)

そういえば以前、羽毛フトンの直営工場を営んでいた時の事
さる外国の方より
「我が国では沢山の鳥がおり、その羽毛は使用される事なく廃棄している
よかったらお宅の工場の原料にしないか?」
と言うお話がありました。

さては! 新たな羽毛の産地か??

実際、お会いして見させて頂いたものは
陸鳥の.....
しかも、羽根ばかり....

「え~っと これは….
羽毛フトンには使えません.....」
丁重にお断りしました。

次回はもう少し詳しく羽毛の事を

 

新人Wです

先日社長に言われた、「寝る前にスマホ見ちゃダメ!」

早速調べました
スマホに使われているブルーライトを見る→
メラトニンという眠気を誘うホルモンの分泌が抑制される→
体内時計が狂い、睡眠障害になりやすい

らしいです

「でも、いつもチャント寝られてるからいいんじゃないですか?」って聞いたら

「ちゃんと眠れていない=昼間のパフォーマンスが悪い!
W! 昼間のパフォーマンス上がってから言え!」
っと言われました。

「しかも睡眠が不足しているとホルモンバランが乱れ、
食欲を抑える働きがあるレプチンの生成が少なくなる=食欲が止まらなくなり太るとも言われているぞ!」

「いや! でも自分そんなにオカズ食べない方ですから」
って言い訳したら

「じゃあ、何で検診の生活習慣病欄で引っかかっているんだ!」

 

はい! 日常生活から頑張ります

宝くじ長者白書を読んで

8月1日 日本経済新聞の夕刊に
「宝くじ当せん者 購入動機は『夢』」
と書かれていた。

ニュースーソースは
みずほ銀行が発表している「2016年度宝くじ長者白書」なるもの。
1千万円以上の高額当選者にアンケートをし、それをまとめたものらしい。

早速、宝くじ公式サイトにある「宝くじ長者白書」を読んでみると

「宝くじを購入する理由は「夢を持ちたいから」が4割以上を占めました。
一方で、最も少なかったのは「お金が欲しくて一発勝負」(12%)でした。
お金だけではないワクワク感も宝くじの魅力だと感じている方が多いようです。」

っと書いてある。

 

宝くじは他のギャンブルと違い
購入してから当選日まで一定の期間がある。
この時間を一層楽しんで欲しいとの思いで作った
「宝くじ夢枕」
発想は間違っていなかったみたいです。

多くの人がこの枕を使うことで
寝るまでのつかの間 『幸せな一時』を
感じていただければと思います。

 

新人Wです。 とうとうきました熱帯夜

そもそも熱帯夜とは何ですの?

 

最低気温が25℃以上の日を言うらしい

夜になっても、明け方でも25度以下にならない日か~

そりゃ暑いっす!

(ちなみに「熱帯夜」は気象観測の専門用語ではなく、NHKの気象解説者だった倉嶋さんという方が、暑い夜や気温の下がらない夜間を表現する言葉として作ったらしいです)

 

さあ、早速 自らの身体を使って接触冷感敷パッドの実験開始です

 

「う~ん なんかひんやり 良い感じ~」

 

って、何で冷やしてないのに冷たく感じるのだ??

 

早速スマホで….

 

『生地に触れたときに冷たく感じるのは、肌から生地へ熱が移動するためです。この瞬間的な熱の移動量を接触冷湿感評価値Q-max(W/cm2)で示し、数値が高いほど「冷たい」と評価することができます』

 

「う~ん、なるほど。 そう言えば配布されていた社内資料にQMX:0.419っと書いてあったったような….」

 

 

翌日、社長に

「昨日、接触冷感敷パッド 自分実験しました。 結構、冷たくて気持ち良かったです。

だけど、何故冷たくなるのかスマホで調べていたら、夢中になりすぎたのか 目が冴えてナカナカ眠れなかったです」

 

「アホか! 寝る前にスマホ見たらダメ!」

って、怒られました。

 

えっ….何で….???